Mojo Cafe

Tel0422-27-2676
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-4 2F

2018年11月8日木曜日

体感!ROCK BAR@Mojo Cafe~爆音で聴く!


自宅倉庫から引っ張り出してきました!







MUSIC BAR&DINING 魔法の空間
     吉祥寺Mojo Cafe
超達人樽生マスター・オーナーの伊藤です。




自宅倉庫、と言っても・・・




すいません、見栄はって。正しくは
自宅押し入れです(笑)!




モジョカフェ月一定例のイベント
ROCK BAR@Mojo Cafe~爆音で聴く
は来週1112日(月)19時~です!




まだ来ていただいた事がないという貴方!
是非一度モジョカフェのロックバーを
体験してください!




チャージも無し、オーダーのみ、女性の
お客様も気軽に来られるイベントです!
(実際女性のお客様おられます!)




モジョカフェの立体空間で鳴る音は、
音楽関係のお仕事されている方からも
ご好評いただいています!




「何度も聴いてきた曲なのに、全く違う
音に聞える!」
「これ、最近リマスターされたやつ?」
いえいえ、発売当時のレコードですよ!




なんてこと、おっしゃっていただいて
います。




今回別に写真のアルバムかけるという
わけではないのですが、こんな感じで
いつも店在庫レコードの入れ替えを
しています。




最近お客様との会話ででてきた
アーティストやアルバムをちょいちょい
もってきては何かを倉庫に
(押し入れか!)持ち帰る日々です!




でも、もってくるレコードは選べても
持ち帰るレコードはなかなか選べない
です(´;ω;)


収納スペースないのにレコード増える
ばかり(泣)




さあ、今回のROCK BAR@Mojo Cafe
何が出て来るか!




プチテーマやコーナー設ける時も多い
のですが、今回は今のところ何もあり
ません。




が、実はあの、特別なやつをかけよう
かな?とは思っています(笑)!




何がかかるか、月1回だけ、今回
かかったものが次以降にかかるかは
もうわかりません。




毎回お越しいただけるお客様もいらっ
しゃるので是非ロックバーの常連にでも
なって、『俺の店!』ってくらいでかい
顔して居心地よく過ごしていただければ
私もうれしいです!




1回の【ROCK BAR@Mojo Cafe~爆音で聴く】
毎月第2月曜日です。
(各種スケジュールの都合で第1もしくは第3月曜
に変更の場合あります。Mojo Caféホームページや
SNS
投稿でご確認ください。店舗に直接お問合せ
いただいても結構です)

皆様のお越しをお待ち申し上げます。



2018年11月5日月曜日

ライブとは人生であり、生き方~モジョカフェ8周年祭記念ライブ

ライブとは


モジョカフェのライブとは、単に音楽ライブ
という事ではないと考えています。


生き方の違う、また置かれた立場も違う多くの
他人が同じ時間に一つの場所に集まり何かを
共有する、そこで作り上げられるその日その時
だけの唯一無二の空間がライブだと思っています。


MUSIC BAR&DINING 魔法の空間
             吉祥寺Mojo Cafe
超達人樽生マスター・オーナーの伊藤です。


2018・11・3(sat)
モジョカフェ8周年祭記念ライブにたくさんの
皆様にお越しいただき、
誠にありがとうございました!


毎年周年祭をやらせていただいて思う事ですが、
皆様の店への、スタッフへの愛情というか、
想いというものをいっぱいに感じることが
出来るありがたい一日となりました。


店と私たちスタッフの皆様への愛情、想いが
モジョカフェを作っている反面、皆様の
お気持ちがモジョカフェに反映している、
その事を目一杯感じることができる
特別な一日となりました。


そして今回の記念ライブを飾っていただいたのは、


今年キングレコードよりCDデビューした
遅咲きのブルースマン、菅原広巳さん。


そして吉祥寺を代表するシンガーもっちん、こと
持田浩嗣!そしてそして、もっちんと共に最高の
演奏を聴かせてくれるのは、数々のメジャー
ミュージシャンを永年サポートしてきた、
サントリー坂本さん!


モジョカフェ周年祭に毎年いらしてくださる
方はご存知ですが、菅原さんは周年祭常連として
必ずご出演いただいています!


今の時代としては珍しいかもしれませんね、
ここまで徹底したカントリーブルースを
歌ってくれる人は!しかも日本語の歌詞で!


お客様によっては馴染みのないブルースも、
このアットホーム、というと、ブルース
なのでちょっと違うのですが、とても
優しい、聴く者の感情のひだを優しく
なでるような、そして時にちょっとだけ熱く、
吐き出すように歌う菅原さんだからこそ
モジョカフェの女性のお客様たちのファン
も多いのです!


そしてもう一組、


持田浩嗣(もっちん)&サントリー坂本


もっちん&サントリーさんにご出演
いただくことは私なりの理由があります。
(サントリー坂本さんにはもっちんがお声掛け
いたしました)


今回はちょっと真面目な感じになってしまい
面白みに欠けるかもしれませんが、我慢して
お読みいただければありがたいです。


もう何年も前から、たぶんモジョカフェが
オープンしたころから、巷では『吉祥寺』
の街がつまらなくなった、なんて言われて
いました。


昔ほど人が集まらなくなってきた、という事は
人が吉祥寺に来る理由がなくなった、という
事だと思います。


モジョカフェを吉祥寺に出店しようと思った
のは、自分が生まれ育った町に店を出した
かった、ただその一つの理由だけです。


その理由が無かったらまず吉祥寺には店
だしません。それくらい難しい場所だと
言われていました。


そして、今はその時よりももっと難しい
状況になっていると思います。
(そこら辺の事はまた別の機会に)


だから私は今、自分の中で『吉祥寺』という
街にこだわり始めています。『吉祥寺』を、
もっとたくさんの人が、もっとたくさんの
「こだわり」を持っている人たちが、集まる
場所にしたい!と。


だから今回、吉祥寺に在住で吉祥寺を拠点とする
もっちんにライブをやってもらいたいと。


もっちんは昔から、GWに催される「吉祥寺音楽祭」
にかかわって、しかもここ数年は
「吉祥寺セッションバンド」という大所帯のバンド
のフロントマン・リーダーを務めていて、吉祥寺の
音楽シーン(というものがあれば)の中心にいる
ミュージシャンだからです。


このもっちんとともに、モジョカフェの周年祭を
創り上げたかったのです。


別にモジョカフェがどんなライブをやろうが、
どんな出演者がいようが『吉祥寺』が変わっていく
わけではありません。


でも、私なりの『吉祥寺』へのかかわり方として
『吉祥寺』の街に、ある意味でこだわっている方と
共に何かをする、という事が自分自身への「宣言」
となるような気がして、そんな想いでもっちんに
出演してもらいました!


持田浩嗣 with サントリー坂本


サントリー坂本さんは、昔から永年メジャー
音楽シーンで活躍されている方です。


稲垣潤一さんのアレンジャー、作曲者としても
有名で、その他今も庄野真代さんとともに
ツアーをしたり、桑名正博さんとバンド活動
したりと、メジャーポップスシーンで活躍
されている方です。


そして「吉祥寺セッションバンド」の
キーボーディストとしても参加されている
ことから今回もっちんとともにご出演
いただける事となりました。


シンガー、ミュージシャンとして持田浩嗣は
今回も素晴らしい、気迫のこもった歌とギター、
ハーモニカを聴かせてくれました!


今、とても脂がのっている「持田浩嗣」の
歌が聴けて、本当に良かったです!


サントリー坂本さんとの
JUST THE WAY YOU AER対決も
素晴らしかったです!


もっちんが、ブルーノマーズの同名曲を、
サントリーさんがビリー・ジョエルの
同名曲(素顔のままで)でを歌いました!


サントリーさんはいろいろな意味で「プロ」
としての側面を見せてくれました。


いつも思うのですが、本当のプロはたった
「一音」で聴衆の心をつかみます。


キーボードの最初の一音で、その深い意味が
伝わってきます。


たぶん「一音」にこだわる想いが違うのですね。


そしてオンとオフの違いも!ステージング、
エンターテナーとしても素敵な方でした。


菅原広巳さん、もっちん、坂本さん、本当に
素晴らしいライブにしていただきありがとう
ございました!


そして今回もお客様から素敵なプレゼントを
たくさんいただいてしまいました!


みなさまにこんなにお気遣いいただいてしまい
恐縮です!申し訳ない気持ちとうれしい気持ちで
涙でそうです!ありがとうございました!


ライブとは、出演者と店と、そしてお客様が
主役として創り上げられるものです!


これからも唯一無二の空間を皆様にご提供
できるようにモジョカフェを続けていき、
皆様がいつでも帰ってこれる港のような、
故郷のような店であり続けるよう頑張ります
ので、どうぞ今後ともモジョカフェを
宜しくお願いいたします。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。

吉祥寺Mojo Cafe 店主 伊藤















2018年10月29日月曜日

Mojo Cafe 八周年 いまも変わらぬ最高の一杯・・・


冷たい飲み物は温くなっても、
温かい飲み物は冷めてしまっても、
美味しいものなんです。


MUSIC BAR&DINING
魔法の空間 吉祥寺Mojo Cafe
超達人樽生マスターの伊藤です。


もう今週!113日(土)
モジョカフェ8周年記念祭、皆様の
お越しをお待ちしております!
詳細はこちらから・・・
モジョカフェ ホームページ
http://mojocafe.info/special/2018/11/8.html
FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/312823305934255/


今年の夏はビールの消費がかなり
低迷したみたいです!気候のせい
だとは思いますが、本当にそれだけの
理由かどうか、ちょっと心配です。


ただ、モジョカフェについていえば年々
生ビールの出は増えていますよ!


プレモル樽生超達人店、武蔵野市第一号店
が浸透してきたようです!いやいや、
うれしいうれしい(笑)!


自分で言うのもなんですが
(いつもカミさんに自画自賛するなと
怒られていますが)モジョカフェの生は
ホント美味しいのです!
(また怒られるな・・・)


モジョカフェの生ビールを飲むためだけに
わざわざ吉祥寺にいらしていただくお客様
もたくさんいるのですよ!


多くのお客様から、
「ビール工場で飲む生ビールよりも
モジョカフェの生ビールのほうが
美味しい」と言っていただいています!


じゃあなぜモジョカフェの生ビールは
美味しいのか?


どこでも同じビールをただ注いでいるだけだろ!


とお思いかもしれませんが、そこが違うのです!


実はただ注いでいるだけではないのです。
この注ぎ方の問題は次回ご説明しますね!


今回は別の視点から!


「生ビール」は、生ビールというだけに
『生』そう『ナマ』なんです!
生ものなんですね。


生もの、と言うからには「鮮度」が命
なんです!そして当たり前ですが衛生状態
も大切です!


そう、当たり前の事ですがそれが出来て
いない店が結構多いのです(悲)


お寿司屋さんに行って、なんか古そうな
ネタだなあ?とかしっかり管理されている
ように見えないショーケースだったりしたら
食べる気しないですよね。


生ビールも同じなんです。いかに鮮度を
保つか、が勝負なんです!


樽自体の管理、サーバーとホースの洗浄、
コック(注ぎ口)の洗浄、グラスの管理
等々、様々な要因で生ビールの味や風味は
簡単に変わってしまいます。


封が切られていない生樽を100としたら
(本当は工場で樽詰めされたばかりを
100としたいですが、そこはもう飲食店の
及ばないところなので)そこから如何に
減点を減らすか、を考えないといけない
のです。


樽自体からディスペンスヘッド(樽と
ビールホースをつなぐ部分)により
ホースへとビールが通って、サーバーを
経てコックからグラスに注がれる。


この道すがらを徹底的に、毎日絶対に
欠かさずしっかり洗浄する。


この「当たり前の事」が出来ているか
どうかでビールの味がガラッと変わります!


前述の、ビール工場のビールよりも
モジョカフェの生ビールの方が美味しい、
ってなんで?って思いますよね・・・。


いくらなんでもお膝元のメーカーの工場
の生ビールが、しっかりとした管理が
出来ていないわけないでしょ!
と思いますよね。まあ、私もそう思うの
ですが、もし違いがあるとしたら・・・


工場でのお客様サービスの為の生ビール
ご提供用のバーでは、おそらく複数の、
特に若い社員(もしかしたらアルバイト
もいるかも)によりご提供されている事が
考えられます。


当然1日の終わりのサーバーなどの洗浄
も毎日違う人が行っていると考えられます。


毎日違う人が注ぎ、違う人が洗浄する。


人により、この部分はしっかりと
ブラッシングするけど、あの部分は
こすり方が弱い、雑、とか、今日は
このくらいでいいか、なんて思う時も
あるかもしれません。


この微妙な個人差、がおそらく生ビールの
味や風味にすこしずつ影響を与えていると
思います。


それくらい生ビールはデリケートな飲み物
なのです!


ではモジョカフェでは?


モジョカフェでは、ビールを注ぐのも、
1日の終わりに洗浄するのも、グラスを
を洗うのも、すべて私一人がやっています!


私がしっかりやるかどうか、だけの
問題です!そして私はそこに絶対手を
抜きません!


個人差による微妙なビールへの味の影響は、
この部分に関してのみ言えば、ありえないの
です!


そうやって注がれた生ビールは、本当に
新鮮で、飲むと明らかに鮮度の違いが
感じられるほどなのです。


そんなモジョカフェの生ビールだから、
モジョカフェは
『プレモル樽生超達人店』武蔵野市第一号店
なのです!


モジョカフェはオープン当時からこの
レベルの生ビールをご提供してきました。


制度の為に美味しい生ビールを注ぐように
なったのではない。オープ当時から誰もが
認めるおいしい生ビールをご提供してきた
のです。だからこの制度が発足された時に、
たった1店舗だけ、モジョカフェ
だけが他の多くの飲食店をさしおいて
『超達人店』に選ばれたのです。


しっかりとした管理と洗浄、ある意味飲食店
の基本だと思います。


『最高に美味しい生ビールを出す店は、他の
全てにおいて衛生的できれいな店』といえる
と思います。


モジョカフェでよくライブを演ってくれる
吉村瞳さんというミュージシャンがいます。
(とっても素晴らしいミュージシャンで
素敵な女性です)


彼女が言ってくれた言葉が・・・


『ここの生ビールは温くなっても美味しい
です』


ライブ前に飲み始めて、ライブが終わった
ときにまだ残っていたビールを飲んで
思わず彼女がつぶやいた一言でした。


とっても嬉しい一言でした!


===============

 話はそれますが、コーヒーも同じです。


コーヒー豆が収穫された時を100とすると、
その後お客様に飲み物としてコーヒーが
ご提供されるまで、如何に減点を減らすか、
が勝負なんです。


そして美味しいコーヒーは冷めても美味しい
です。ビールと似ています!

================

113日(土)の8周年の周年祭は
この超達人生ビールを含めたお飲み物
各種がもしかしたら『タダ』になるかも
しれません。
(オープン17時から1時間から1時間半
くらいまで、予定杯数達するまで)


超達人生ビールがタダで飲める!確率
2分の1です!
是非オープン17時からいらしてください!


追伸:
ライブのスタートは19時です!

今年キングレコードよりCDデビューした
菅原広巳さん。
そして・・・
愛の伝道師、魂のシンガー!持田浩嗣&
サントリー坂本さん!


稲垣潤一さんや庄野真代さんを永年サポート
してきた、また今は亡き桑名正博さんとの
バンド活動でも有名なサントリー坂本さんを
サポートに歌う『もっちん』こと持田浩嗣の
『歌』も楽しみにしてください!

間違いなく素晴らしいライブになります!
みなさまのお越しをお待ちしています!


実はすでにこんなプレゼントいただいています!

気仙沼(宮城県)のお酒『船尾灯』、ともしび、と読みます。
封を切るのが楽しみです!笹本さん、ありがとうございます!